logo

電通、米独立系PR会社ミッチェルを買収--欧米のPR会社では初

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電通は1月4日、米国の独立系PR会社Mitchell Communications Groupを買収したことを発表した。電通ホールディングスUSAを通じて米国時間の2012年12月末に買収している。買収金額は明らかにしていない。

 Mitchell Communicationsは1995年創業、従業員数は75人。PR領域の事業全般を展開しており、2011年の売上総利益は1024万ドルとなっている。

 基本的なPRサービスに加えて、レピュテーション管理やリスク管理などを含め、ソーシャルメディアなどにも強みを持っているという。電通が北米で展開してきている広告ビジネスに付加価値を加え、競争力を高める源泉になると期待していると説明している。

 電通は2012年4月に海外事業統括組織「電通ネットワーク」を立ち上げて推進。今回のMitchell Communications買収を契機に、ほかのグループ企業との連携を強化していく。グローバルレベルでのPRネットワークの構築を目指す。電通にとって欧米での初のPR会社買収となる。

-PR-企画特集