logo

アニメ「スラムダンク」がソーシャルゲーム化--Mobage向けに配信

佐藤和也 (編集部)2012年12月25日 16時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東映アニメーションとDeNAは12月25日、ソーシャルゲーム「SLAM DUNK~目指せ!最強チーム!!~」を2013年早春に配信することを発表。フィーチャーフォンとスマートフォンに対応し、版同日より事前登録の受付を開始した。

 本作は根強い人気を誇るバスケットボールアニメ「スラムダンク」をテーマにしたソーシャルゲームで、KLabが開発パートナーとして参加している。プレイヤーは、カードを集めて自分だけのオリジナルチームを編成し、原作アニメのストーリーに沿って展開されるストーリーや試合に挑み、最強チームを目指す。試合では、カードの組み合わせによって連携プレイが発動し、原作アニメでの名シーンが再現される。

 事前登録をしたユーザー全員にゲーム内アイテムを付与するほか、フィギュアやスラムダンクTシャツなどの限定グッズをプレゼントするキャンペーンも実施する。

-PR-企画特集