logo

バンナム、アニメ「AKB0048」をソーシャルゲーム化--GREE向けに配信

佐藤和也 (編集部)2012年12月20日 13時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコゲームスは12月20日、ソーシャルゲーム「AKB0048 ギャラクシーシンデレラ」をGREE向けに配信することを発表。フィーチャーフォンおよびスマートフォンに対応し、サービス開始は2013年1月上旬を予定している。

 本作は、AKB48をモチーフにして放送されたテレビアニメ「AKB0048」のソーシャルゲーム。プレイヤーは新米プロデューサーとなってアイドルたちを育成。ギャラクシーシンデレラとナンバーワンプロデューサーの座を目指すことを目的としている。登場するキャラクターは、作中での伝説のアイドル「AKB48」の光と魂を受け継いだ歴代襲名メンバー、77期研究生の中から生まれたユニット「NO NAME」、76期研究生などとなっている。同日より事前登録を開始し、登録ユーザーにはSRカード「AKB0048からの招待状」を付与するキャンペーンも実施する。

  • カードデザイン

  • 事前登録用SRカードデザイン

  • ゲーム画面

    (C)サテライト/AKB0048製作委員会 (C)NBGI
    Powered by Cytech,Inc.

-PR-企画特集