セガ、立体視に対応した3DS「3D スペースハリアー」を配信へ

佐藤和也 (編集部)2012年12月19日 12時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは、ニンテンドー3DS用ダウンロード配信専用ソフト「3Dスペースハリアー」を、12月26日より配信することを発表した。価格は600円。

 本作は、1985年にアーケードゲームとしてゲームセンターに登場した初代「スペースハリアー」を、ニンテンドー3DS向けに最適化したもの。これまでもさまざまな機種に移植されてきたが、本作で初めて3D立体視に対応。ほかにも画面が前後左右に傾くムービング筐体モードや、細かい調整が可能なサウンドイコライザ機能、途中セーブやリプレイ機能も搭載されている。

  • ゲーム画面

    (C)SEGA

  • ムービング筐体モード

  • サウンドイコライザ機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加