logo

パナソニック、単1~単4形の電池どれでも1本あれば点灯できるLEDライト

加納恵 (編集部)2012年12月18日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは、単1~単4形までどの電池でも1本あれば使用できるLEDライト「電池がどれでもライト BF-BM10」を発表した。最長約86時間の使用ができる。発売は2013年1月25日。店頭想定価格は2000円になる。

 電池がどれでもライトは、4本ある電池収納部に単1~単4形の電池をどれでも1本入れることで、使用できるというもの。収納部は単1~単4形までのサイズがそれぞれ入るように設計されており、フード部を回転させることで、電池を切り替えて使用できる。

 これは災害時などいざという時に電池がなくて、懐中電灯が使えないということがないように設計されたとのこと。乾電池は独立して装着するため、アルカリ乾電池、マンガン乾電池、リチウム乾電池、充電池など種類を問わず使用が可能。万一の時は使用中のリモコンの電池を取り出して使用することもできる。

 新開発のファネルシェードを採用することで、集光した光で明るく照射する懐中電灯、広がる光でやさしく照射するランタンの2ウェイ。使用シーンに応じて使い分けられる。

 本体サイズは高さ12.5cm×幅13.5cm×奥行き8cmで、重量約230g(乾電池1本含む)。単4形アルカリ乾電池1本で約1時間45分の使用に対応する。ボディカラーはレッドとホワイトの2色を用意。

  • 「電池がどれでもライト BF-BM10」

  • 単1~単4形の電池が独立して入る仕組みなっている

 あわせて、マグネットで冷蔵庫などに付けられる「LED マグネットライト BF-BL10K」も発売する。白色LEDを3灯搭載し、広範囲を明るく照射できるとのこと。マグネットで貼り付けられるほか、吊るす、置くなどの設置方法に対応する。押入れや倉庫などの補助ライトとして日常的に使用するほか、停電時に備えた常備灯として使用可能だ。

 単3形乾電池3本で駆動し、本体には乾電池「EVOLTA」が同梱される。サイズは高さ4.4cm×幅18.5cm×奥行き2.2cmで、重量約170g(乾電池含む)。店頭想定価格は2000円。

  • 「LED マグネットライト BF-BL10K」

  • 点灯したところ

-PR-企画特集