東芝、女の子を選んで思い出を保管する擬似恋愛体験のコンテンツを開設

佐藤和也 (編集部)2012年12月17日 17時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は12月17日、オンラインストレージサービス「デジタル貸し金庫」のプロモーションコンテンツで、疑似恋愛を体験する「7Days memory ~おもいで、つくろ。~」を公開した。

 このコンテンツでは、毎日2択で登場する女の子から、自分好みの女の子を選択していくというもの。同じ女の子を選んでいくと、どんどん親密になっていきプライベートな写真や動画が表示され思い出として保存されていく。ただし、途中で違う女の子を選ぶと貯めた思い出は消えてしまう。誘惑に負けず、7日間最後まで選び通すと特典が用意されているとのこと。

 コンテンツの利用にはFacebookまたはTwitterアカウントが必要。思い出はシェアすることができる。登場する女の子は現役女子大生がパジャマを来てパフォーマンスを行うユニット「PAJACOLLE」(パジャコレ)のメンバー。東芝側は、「写真や動画などデジタル化された人生の大切な思い出を保管する重要性を、楽しみながら実感して頂くために制作した」としている。

  • 女の子選択画面

  • 思い出画面

  • PAJACOLLEのメンバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加