logo

SBM、フォトフレーム新製品を12月21日発売--地デジ放送に対応

松田真理 (マイカ)2012年12月13日 18時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは12月13日、Huawei製デジタルフォトフレーム「PhotoVision TV SoftBank 202HW」を12月21日に発売すると発表した。

 3G通信機能に対応したほか、フルセグでの地上デジタルテレビ放送の視聴が可能。付属のリモコンを利用して、SDカードにテレビ番組を録画できる。IPX5相当の防水性能も採用した。サイズは幅約231.4mm×高さ約159.1mm×厚さ約23.5mmで、重量は728g。カラーはホワイトとブラックの2色。

 現在フォトビジョン向けに提供している「あんしん保証パックライト」に「内蔵型バッテリー交換修理割引サービス」を追加する。1年以上同一機種を利用していて、あんしん保証パックライトを1年以上継続加入している場合に、バッテリ交換の修理代金を一律3150円割り引くという。


PhotoVision TV SoftBank 202HW(ブラック)

-PR-企画特集