logo

ドコモ、「dゲーム」を12月13日から--15タイトルを予定、iPhoneにも対応

松田真理 (マイカ)2012年12月12日 18時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは12月12日、「dマーケット」の新コンテンツとして「dゲーム」を12月13日から提供すると発表した。サービス開始当初は、ソーシャルゲームを中心に15タイトルを配信する予定。同社以外のスマートフォンやフィーチャーフォンからも利用できる。

 dゲームは、バンダイナムコゲームス、コナミデジタルエンタテインメント、セガ、タイトーなどの大手ゲーム会社とNTTドコモが協業して提供する。基本料や登録料は無料で、ゲーム内のコンテンツについては一部有料となる。支払方法は、「ドコモ ケータイ払い」が利用できる「dコイン」やドコモポイントに対応した。

 スマートフォンの対応機種は、Android 2.2以上の端末またはiPhone 3G/3GS/4/4S/5。タブレットの対応機種は、Android 2.2以上の端末またはiPad/2。フィーチャーフォンの対応機種は、90Xiシリーズ、70Xiシリーズ、docomo STYLE series、docomo PRIME series、docomo SMART series、docomo PRO sesries(SH端末のみ)で、他キャリアが提供する一部フィーチャーフォンにも対応する。

 12月13日から提供するゲームは「仮面ライダーレジェンド」「テイルズ オブ キズナ」「プロ野球ドリームナイン」「ワールドサッカーコレクション」「キャプテン翼~つくろうドリームチーム~」「恋してキャバ嬢GP for dゲーム」「アイログ for dゲーム」「平安武士の恋愛事情 for dゲーム」「ヱヴァンゲリヲン~絶対防衛線~for dゲーム」「王子様のプロポーズ for dゲーム」「くにつく for dゲーム」の11タイトル。「英雄スピリッツ」「大富豪モンスターズ」「どこでもダビつく」「熱戦!バトライブ」は12月下旬以降、順次提供していく。

-PR-企画特集