Twitter、新しいプロフィールページを全ユーザーに提供開始へ

Desiree Everts DeNunzio (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年12月11日 10時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは9月、同サイトのプロフィールページの新しい外観を発表した。同ページは、視覚的に美しいFacebookの「Timeline」のカバー写真を一部模倣することを狙ったものだったが、一部のユーザーのみに提供されていた。

 Twitterは今回ついに、この新しいデザインをすべてのユーザーに提供開始する予定である。米国時間12月12日には、すべてのユーザーが自分のTwitterプロフィールを、ページ上部に大きなヘッダー画像が表示され、それよりも小さなプロフィール画像が中央に表示される形式に更新できるようになる。

提供: Screenshot by CNET
提供: Screenshot by CNET

 これについては、ユーザーに選択肢は与えられていない。この形式に従わないならば、プロフィールページはやや寂しいものになってしまう。Twitterはこの新しいデザインを発表するブログ投稿で、今後数日間のうちにヘッダー画像をアップロードするように推奨し、そうしなければ、「デフォルトのグレー画像がページ上に表示される。それでは面白くない」としている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加