ファッションECの夢展望、オリジナルのウェブドラマ通じて商品を販売

岩本有平 (編集部)2012年12月06日 13時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 夢展望は12月6日、動画サイト「ドリームガールズTV」にて、公開中のウェブドラマで登場人物が着用しているファッションアイテムをPCおよびAndroid端末で購入できる「ドラマコマース」を展開すると発表した。

 夢展望は女性向けファッションECサイト「夢展望」を運営している。10月よりドリームガールズTVを立ち上げ、夢展望で販売するファッションアイテムを身につけた俳優らが登場するオリジナルのウェブドラマ「野々村家の人々」を公開していたが、ユーザーから「着用しているファッションアイテムに興味があるが、販売されているかどうか分かりづらい」といった声があったという。

 そこで、動画視聴中、画面下部に購入可能なファッションアイテムのリンクを表示し、直接購入を実現するドラマコマースを展開するに至ったという。「ドラマの内容を楽しんでもらうだけでなく、実際に服を着ている生活を想像しやすいのではないか」(夢展望)

 夢展望のメインターゲットは10代後半から~20代中盤の女性。いわゆるギャルファッション向けのアイテムからスーツなどを取りそろえる。「ギャル服から、そこを卒業する年代に合わせてラインを広げている」(同社)。ユーザーの属性もあってか、モバイルでの売上が全体の88%、スマートフォンだけで58%と大きな割合を占めている。そのため、ドリームガールズTVについも、スマートフォンでの閲覧に特化した形でサイトを構築している。


「ドラマコマース」のイメージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加