フィリップス、軽量で水に強いスポーツ用ヘッドホン「ActionFit」

加納恵 (編集部)2012年11月29日 14時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「SHQ1200」

 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは11月29日、スポーツ用ヘッドホン「ActionFit」シリーズを発表した。軽量かつ防滴、防水性能を備えた3モデルを発売する。発売開始は12月中旬。

  • 「SHQ3200」

 インイヤータイプの「SHQ1200」、イヤーフックタイプの「SHQ3200」、ネックバンドタイプの「SHQ4200」と3タイプをそろえ、装着方法に応じて選択することが可能だ。

  • 「SHQ4200」

 SHQ1200は、口径13.5mmのスピーカユニットを内蔵したインイヤータイプの密閉型ヘッドホンだ。防滴性能を備え、汗などを気にせず使用することができる。ケーブルの長さは1.0m。重量は12gになる。店頭想定価格は1980円前後。

 SHQ3200は、耳から外れにくいイヤーフックタイプを採用した。スピーカユニットの口径は9mm。IPX5基準をクリアした防水性能を持ち、丸洗いが可能。ケーブルの長さは1.0mで、本体重量は22gになる。店頭想定価格は3980円前後。

 ネックバンド型を採用したSHQ4200は、口径10mmのスピーカユニットを内蔵。SHQ3200同様IPX5基準をクリアした防水性能を持つ。ケーブルの長さは1.2m。本体重量は15gになる。店頭想定価格は4980円前後。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加