logo

リボルバー、前衆議院議員の大谷啓氏のSNSを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リボルバーは11月19日、同社が提供するソーシャルプラットフォーム「Revolver」を活用して、前衆議院議員の大谷啓氏のSNS「Otani Kei Private SNS(OKPS)」を公開したと発表した。PCのほか、スマートフォンやタブレットでも利用できる。

 Revolverは、Pinterest風のユーザーインターフェースを持つSNSを作成できるプラットフォーム。SNSを主催するユーザー(管理者)やそのファンであるユーザーが画像とテキストを投稿したり、投稿された内容に対してコメントしたり評価したりできる。投稿内容をFacebookやTwitterにフィードすることも可能だ。

 画像やテキスト以外に、ニュースサイトやダログなどのURL投稿も可能。自動的にページ内に存在する画像を検知して、画像と記事の一部、リンクを投稿する。

 リンク投稿機能は、YouTubeとも連携しており、YouTubeの動画リンクを投稿すると、Revolverベースのコミュニティ(Revolver Community)内で動画を閲覧させる仕組み。Revolver Communityユーザーの60%がモバイルからのアクセスであるため、今後はモバイルSNSとしての機能向上を図るとしている。

 大谷啓氏は東京大学法学部を卒業後、住友商事でITベンチャー投資を手掛けている。OKPSでは、自身の政治的な思想や国民としての雑感をテキストや画像、URLなどの投稿を通じて公開し、支援者や政治に関心を持つユーザーとの交流の場として機能するという。TwitterやFacebookのアカウントで入会登録できる。

-PR-企画特集