logo

NTTぷらら、電子書籍サービス「ひかりTVブック」を開始

加納恵 (編集部)2012年11月13日 15時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTぷららは11月13日、映像配信サービス「ひかりTV」の新サービスとして電子書籍サービス「ひかりTVブック」を開始した。コミックや文芸、写真集など約5万冊を取りそろえ、今後順次拡大していく。

 ひかりTVのサービスに加入していなくとも利用できるが、登録無料のひかりTVのWeb IDが必要になるとのこと。

 対応端末は、Android OS搭載のスマートフォン、タブレット、Windows OSのPCで、iOS搭載のスマートフォン、タブレット向けにも近日提供を開始する予定。加えて一部作品に限られるが、ひかりTV対応チューナへも配信する。ひかりTV対応チューナ経由でテレビから利用する際は、絵本に「読み聞かせ音声」がつく。

 購入した電子書籍は、テレビ、スマートフォン、タブレット端末など、ひかりTV対応チューナと最大3台の端末との間で共有可能だ。

 販売価格はコミック「うさぎドロップ 1巻」525円、書籍「悪の教典 上巻」729円など、各電子書籍によって異なる。テレビ向けサービスで提供する絵本にのみ、月額735円の定期購読プランを用意する。

 NTTぷららでは、電子書籍サービスの開始を記念して12月10日までの間、「ひかりTVブック オープニングキャンペーン」を実施する。キャンペーン内容は人気コミックや文芸書など7作品の1巻目を無料で閲覧できるというもの。加えて通常1%還元の「ぷららポイント」を20倍還元する「ポイント20倍還元」、ひかりTVのテレビ画面から購入できる絵本と紙芝居の電子書籍について全作品を半額で提供する「絵本半額&無料クーポン」も行う。


画面イメージ

-PR-企画特集