デノン、BA型とダイナミック型の新イヤホン2機種を発表

加納恵 (編集部)2012年11月07日 18時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディーアンドエムホールディングスは11月7日、デノンブランドのイヤホンにバランスドアーマチュア型の「AH-C250」とダイナミック型の「AH-C100」を追加した。発売は12月上旬。店頭想定価格はC250が2万4800円、C100が9980円になる。

  • 「AH-C250」

 C250は、フルレンジのバランスドアーマチュアドライバを内蔵したモデル。ハウジングには亜鉛ダイキャストを使用し、不要な振動を抑え、高音質再生を追求しているという。ケーブルの長さは1.3mで、iPhone/iPod/iPadに対応したマイク付きリモコンを装備。音量調整や選曲、通話が可能だ。シリコン製(XS、S、M、L)と2層シリコン製(S、M、L)の2種類イヤーピース、カラビナ付キャリングケースが付属する。

  • 「AH-C100」

 C100は、高磁力ネオジウムマグネット採用の直径11.5mmドライバを内蔵したダイナミック型イヤホンだ。振動板の前後に音圧バランスを調整する独自構造を採用し、抜けの良い再生音を実現。ハウジング部はアルミ合金と樹脂によるハイブリッド構成により、不要な振動を吸収し、クリアな音を再生する。シリコン製(S、M、L)と低反発の2種類のイヤーピースを同梱。ケーブルにはiPhone/iPod/iPadに対応したマイク付きリモコンを備える。

 C250は「Denon Audio」、C100は「Denon Club」の独自アプリを用意。スマートフォンやタブレットを音楽プレーヤーとして使用する際、サウンドのカスタマイズが可能になる。iOS、Androidともに無償で提供している。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加