logo

世界一問題数の多いビデオゲームにKONAMIの「マジックアカデミー」がギネス認定

佐藤和也 (編集部)2012年11月05日 16時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コナミデジタルエンタテインメントは11月5日、アーケード向けオンライン対戦クイズゲーム「クイズマジックアカデミー賢者の扉」について、世界で最も問題数が多い19万7429問を収録したトリビアビデオゲームとして、ギネスワールドレコーズから世界記録認定を受けたことを発表した。

 「クイズマジックアカデミー」は、リアルタイムでオンライン対戦ができるアーケード向けクイズゲームとして2003年に第1作が登場。家庭用ゲームソフトや携帯電話向けアプリ、オリジナルアニメなど幅広くコンテンツを展開している。クイズマジックアカデミー賢者の扉は、2012年3月から稼動を開始した最新作となっている。

  • クイズマジックアカデミー賢者の扉

  • ギネス世界記録認定書を手にする執行役員の沖田勝典氏

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]