logo

ヤマハ、快適な目覚めをサポートするインテリアアラーム付きiPodドックコンポ

加納恵 (編集部)2012年10月11日 14時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤマハは10月11日、iPhone/iPodドックを搭載したシステムオーディオ「MCR-B142」「TSX-B232」の2機種を発表した。Bluetoothに対応し、ワイヤレス再生ができる。両機種ともに11月に発売し、店頭想定価格は4万円前後。

  • 「MCR-B142」

 B142は、iPhone/iPodドック、CDプレーヤー、FM/AMチューナ、アンプを一体化したセンター部とスピーカ部から構成されるセパレートモデル。スピーカ部には11cmのフルレンジユニットを搭載し、豊かな低音域とクリアな中高域を再現するとのことだ。

  • 全10色を用意する

 ボディカラーはホワイト、ブラック、オレンジ、ダークグレー、ピンク、レッド、パープル、グリーン、イエロー、ライトブラウンの全10色を用意。天面までカラーリングを施したオールカラーモデルになる。

  • 「TSX-B232」

 B232は、高さ110mm×幅370mm×奥行き270mmの一体型モデルだ。8cmのフルレンジユニットを搭載し、バランスのとれた音質を再生する。ラウンドボディに、天面には木目仕上げを採用。ブラックとホワイトの2色を用意し、インテリアになじむデザインとなっている。

 両機種ともに専用アプリ「DTA Controller」に対応。iPhoneなどから選曲や電源オフなどができるとのこと。さらに時刻や音源ソースの曜日ごとの設定ができる「インテリアアラーム」も可能だ。ダウンロードは無料。現在iOS版のみ提供されており、Android OS版は2013年春にリリース予定だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集