CCC、「Tポイント・ジャパン」を設立--Tポイント事業を分社化

岩本有平 (編集部)2012年10月01日 19時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は10月1日、共通ポイントサービス「Tポイント」の運営事業を会社分割により分社化し、新会社「Tポイント・ジャパン」を設立したと発表した。新会社の資本金は1億円。CCCの100%子会社となる。代表取締役は、CCC代表取締役の増田宗昭氏が兼任する。

 CCCでは会社分割により、事業環境の変化に応じた適正な事業構造の構築、経営意思決定の迅速化や顧客ニーズへの対応により収益の最大化を目指すとしている。なお、新会社への事業移管にともなうTポイントのサービスに関する変更はない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加