logo

NEC、4つの証券取引所で上場廃止を申請--東証は上場を維持

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは9月28日、大阪、名古屋、福岡、札幌の証券取引所で上場廃止を申請することを発表した。同日の取締役会で決議した。10月1日に申請する。

 同社は4つの証券取引所での取引はわずかであり、上場廃止で株主や投資家への影響は軽微であると判断。上場による経費の削減と業務効率化を図るため、上場廃止を決めたと説明している。

 上場廃止申請後、整理銘柄に指定されてから原則として1カ月後に上場廃止となる予定。東京証券取引所での上場は継続する。

 シャープは名古屋、福岡、札幌での上場を廃止、大阪と東京で上場を継続する。

-PR-企画特集