logo

電源オフの状態でも緊急警報を受信する充電式ラジオ・ライト

加納恵 (編集部)2012年09月28日 13時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォースメディアは9月28日、J-Forceブランドからラジオの緊急警報放送、緊急地震速報に対応した充電式ラジオ・ライト「グラピカ JF-ERL1W」を発表した。9月下旬から発売する。価格は5980円。

  • 「グラピカ」

 グラピカはFM/AMラジオ、LEDライトを搭載した充電式ラジオ・ライト。電源オフの状態でも緊急警報放送、緊急地震速報を受信すると、自動的に起動し、LEDライトの自動点灯とともに知らせる。

 電源には電池容量1000mAhの内蔵リチウムイオン充電池を採用し、約8時間の充電で、ラジオ約6時間、LEDライト約14時間の連続使用が可能。USB充電出力端子も備え、スマートフォンなどへの緊急用バッテリとしても使える。長期の停電も考慮し、手回し充電機能も装備している。

 サイズは長さ240mm×直径61mmで、重量約235g(本体のみ)。USB充電ケーブル、ACアダプタのほか、au、FOMA、ソフトバンクモバイル携帯充電用の変換アダプタも付属される。

-PR-企画特集