logo

ソニー、モバイルバッテリに手回し充電モデルを追加--スマホ2回充電可能

加納恵 (編集部)2012年05月15日 14時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「NH-AA-2BRA」

 ソニーは、電池容量4000mAhのモバイルバッテリ「CP-A2LA/A2LAS」と手回し充電対応の「CP-A2LAKS」を発表した。いずれもスマートフォンを約2回分充電できる。

  • 「CP-A2LAS」

 AC入力部とバッテリ部のセパレート構造で、バッテリ部にはUSB出力ポートを2つ用意。同時に2つの機器への充電ができるとしている。

  • 「CP-A2LAKS」

 従来5V/1Aだった出力は5V/1.5Aへとアップされ、充電時間を短縮。スマートフォンやタブレットなどを充電できる「MODE1(メインモード)」に加え、「PlayStation 3」のコントローラなど、USB認証を必要とする機器への充電もできる「MODE2(サブモード)」も用意している。

 モバイルバッテリへの充電にはAC電源を使用。約5時間で満充電になるとしている。スマートフォンやタブレットへ充電する際のケーブルなどは付属されない。

 CP-A2LA/A2LASの製品は同じで、A2LASはスマートフォン向けのパッケージデザインを採用。スマートフォン売り場などへ導入しているとのことだ。店頭想定価格は各4500円前後になる。

 手回し充電CP-A2LAKSのみ、AC充電に加え手回し充電ができるモバイルバッテリだ。AC入力部に手回し受電部を差し込むことができ、約3分の手回し充電でスマートフォン約1分の通話が可能。屋外は停電時など、ACから電源が取れない場合の緊急用として使用できるとしている。バッテリ部の製品内容はCP-A2LA/A2LASと同様。店頭想定価格は8000円前後になる。

  • サイクルエナジー シルバー「NH-AA-4BRA」

 いずれもバッテリ部のくり返し使用は500回をめどにしている。手回し充電部のみの単体販売は行わない。

 あわせて充電池「サイクルエナジー シルバー」シリーズをリニューアルする。従来1500回だった繰り返し回数が、3000回に増え、充電1回あたり、アルカリ乾電池の約1.5倍長く使用できるとしている。

 販売されるのは単3形のみ。2本入りの「NH-AA-2BRA」(店頭想定価格:500円前後)、4本入り「NH-AA-4BRA」(同:900円前後)、8本入り「NH-AA-8BRA」(同:1700円前後)が用意される。

 リフレッシュ機能付き急速充電器セット「BCG34HRE4RA」(同:3000円前後)、スタンダード充電器セット「BCG34HH4R」(同:1600円前後)、コンパクト充電器セット「BCG34HW2R」(同:1000円前後)、「BCG34HS2RA」(同:1300円前後)も販売される。

 スタンダード充電器セットとコンパクト充電器セットには「サイクルエナジー ゴールド」を同梱した「BCG34HH4K」(同:2000円前後)と「BCG34HW24K」(同:1000円前後)をそろえる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]