logo

Olasonicの卵型PCスピーカが小さくなって登場--7色のカラバリも用意

加納恵 (編集部)2012年09月26日 14時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東和電子は9月26日、卵型スピーカ「Olasonic(オラソニック)」に小型化を実現したPC用スピーカ「TW-S5」を追加した。7色のカラーバリエーションをそろえる。発売は11月上旬。店頭想定価格は8800円前後だ。

 Olasonicシリーズでは、2010年にPC用スピーカ「TW-S7」を発売。今回のS5はS7に比べ、容積比で約50%の小型化を図ったモデルだ。

  • 7色のカラーバリエーションを用意する

  • TW-S7(左)とのサイズ比較。S7も併売される

 サイズは高さ119mm×幅87mm×奥行き87mmで、重量約760g。口径50mmのコーン型フルレンジスピーカユニット、口径55mmの高能率フェライトマグネット、低音を増強するパッシブラジエータを備え、高音質再生をサポートする。

 独自の「Super Charged Drive System(SCDS)」回路を搭載し、USBバスパワーながら10W+10Wのハイパワーを実現。音質劣化やノイズを抑え、本来の音響性能を発揮できるとしている。

 ボディカラーはイタリアンレッド、ノーブルブラック、カナリアンイエロー、ブリリアントホワイト、アクアブルー、コーラルピンク、ネイビーブルーを用意。持ち運び用のキャリングポーチも付属する。

 新製品の発表に合わせ、OlasonicのFacebook公式ページにてモニターキャンペーンを実施する。

  • 「TW-S5」

  • スタンド部分にアンプを内蔵している

  • 巾着型のキャリングポーチは2枚付属される

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集