logo

ボーズ、ワイヤレススピーカ3機種を発表--AirPlay対応機も

加納恵 (編集部)2012年09月25日 18時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボーズは、デジタルプレーヤーとのワイヤレス接続に対応したスピーカ「SoundLink Bluetooth Mobile speaker II」「SoundDock 10 Bluetooth digital music system」「SoundLink Air digital music system」の3機種を発表した。全機種ともに9月28日に発売する。

  • 「SoundLink Bluetooth Mobile speaker II」

 SoundLink Bluetooth Mobile speaker IIは、Buetoothを搭載したモバイルスピーカ。リチウムイオン充電池を内蔵し、8時間以上の再生が可能。保護カバーは、レザー製、ナイロン製から選択でき、二つ折りできる新デザインを採用している。サイズは高さ130mm×幅244mm×奥行き48mmで、重量約1.3kg。専用ACパワーパックが付属される。価格はレザーエディションが3万6750円、ナイロンエディションが3万1500円になる。

  • 「SoundDock 10 Bluetooth digital music system」

 SoundDock 10 Bluetooth digital music systemは、iPod/iPhoneドックを搭載したドックスピーカだ。ドック部に装着するとBluetooth接続が可能になるBluetooth Dockを同梱し、ドック接続、Bluetooth接続の両方に対応する。ドック接続した際は音楽再生に加え、充電も可能だ。サイズは高さ223.5mm×幅431mm×奥行き244mmで、重量約8.4kg。価格は6万3000円になる。

  • 「SoundLink Air digital music system」

 SoundLink Air digital music systemは、iPodやiPhone、PCにダウンロードしたiTunesから、Wi-Fiを介してワイヤレスで音楽が聴ける「AirPlay」対応スピーカシステムだ。オプションで専用充電式バッテリも用意されている。サイズは高さ172mm×幅307mm×奥行き103mmで、重量約2.1kg。価格は3万6750円。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集