その後の火星探査機「Curiosity」--写真で見る着陸後1カ月 - 11/14

Charles Cooper (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年09月29日 07時30分
 ジグザグの車輪跡は反復的なパターンを残しており、Curiosityがより正確に走行するための重要な基準点として利用される。
Scroll Right Scroll Left

 ジグザグの車輪跡は反復的なパターンを残しており、Curiosityがより正確に走行するための重要な基準点として利用される。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]