logo

ソフトバンク「iPhone 5」発売記念イベント--孫社長「電波さえ掴めばサクッ」

坂本純子 (編集部)2012年09月21日 13時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは9月21日、iPhone 5を発売した。午前8時からの発売に伴い7時45分からソフトバンクショップ銀座にて発売セレモニーをスタート。8時時点で、260人以上の予約者が列をなしたという。iPhone 4Sの発売イベントではおよそ200人とされており、iPhone 5の人気は上回るものと言えそうだ。

iPhone 5を片手に、満面の笑みで登場した孫正義氏
iPhone 5を片手に、満面の笑みで登場した孫正義氏

 ソフトバンクグループ代表の孫正義氏は、白いiPhoneを片手に登場し、「待ちに待ったiPhone 5。これね、すごいですよ。速い、薄い、軽い」と話しだすと、予約者たちから「おお」という声がわき上がった。

 会場の風景をパノラマカメラで撮影し、「撮れたものが全部キレイ。拡大しても拡大したところがそのままキレイ。ビックリしますよ、これ」と笑顔を見せた。

  • 会場の風景をパノラマカメラで撮影

 さらにiPhone 5について、「LTEの電波さえ掴めばサクッ。これは、やっぱりやってみないと分からないけれども、感想は本当に心から『おぉ』と叫んでしまう。元に戻れない。こういう感動を与えてくれるのがアップルの素晴らしさだと思う。Steveがいなくなって残念だが、素晴らしいことはそのDNAがちゃんと残って、こういう素晴らしい製品を継続して出してくれる。一人でも多くの人に、このiPhone 5の素晴らしさ、アップルのiPhoneの世界の素晴らしさを広げていただきたい。負けずに一生懸命頑張る。ソフトバンクには情熱がある」と熱く語った。

 iOS 6では「マップ」アプリの不満が相次いでいるが、孫氏も「日本のデータ入れて欲しいとは思う。でも、見てみたらやっぱり感動しますよ。Yahoo!とも連携していますから。宣伝しておかないと(笑)」とコメントした。

  • 中央はソフトバンク銀座に1番に並んだ男性。有給を使って並び、会社には「許可を得てきた」という

 一番最初に並んだのは、茨城県から来たという会社員の男性で、17日月曜日から並んでいたという。日本で展開する最初の「iPhone 3G」からずっと最新モデルに乗り換えてきたそうだ。男性は、白戸家のCMでおなじみの上戸彩さんからiPhone 5を手渡され「軽い、薄いし、びっくりするぐらい速い。握った感じはiPhone 4Sと変わらない」と感想を述べた。

 なお、同日はKDDIがKDDIデザイニングスタジオで、アップルがアップルストア銀座店で発売セレモニーを開催した。

  • 8時の段階で並んだのは約260人という

  • 2番目は、iPhone 4Sの時に1番めに並んだ男性だった

  • カウントダウン直後の様子

  • オープン前のソフトバンク銀座の様子。多くの報道陣が詰めかけた

  • 結婚報道でも大きな注目を集めた上戸彩さん。「軽くて薄くてビックリした」とアピール

  • iPhoneをプレゼントするとの申し出に、遠慮しつつも「じゃあ2つ」と笑顔を見せた。14日に入籍したばかりだ

  • ソフトバンク銀座の店内。実際にiPhone 5に触れることができる

  • 3月のオープン時、約500点だったアイテムは今回のリニューアルで倍の1000点越えという

  • 10月26日には、ソフトバンク銀座限定のiPhoneケースも登場する。2980円

  • 店内をリニューアル。スマートフォンアクセサリが大幅に拡大したほか、実際に自分の端末にかぶせて試せるようになったという

-PR-企画特集