logo

ソフトバンクも「iPhone 5」でテザリング可--5つの施策を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは9月19日、SoftBank 4GとSoftBank 4G LTEに対応するスマートフォン向けに「テザリングオプション」を提供することを発表した。先日発表した「スマホ下取りプログラム」の拡充と「24時間通話定額オプション」「4G/LTE スマホBB割」「4G/LTE スマホ家族キャンペーン」も発表している。

 テザリングオプションは、「パケットし放題フラット for 4G LTE」への加入が必要だ。iPhone 5が発売される9月21日から年末まで申し込みを受け付け、2013年1月15日からサービスが開始される。月額利用料金は525円だが、今回のオプションでは2年間無料となるため、パケットし放題フラット for 4G LTEを2年間、月額5460円で利用できる。

 データ量が7Gバイトを超えた場合に、請求月末まで通信速度が送受信最大128kbpsに制限されるが、別途申し込んで2Gバイトごとに2625円支払えば、この速度制限はなくなる。さらに、テザリングオプションでは、月額利用料の無料期間が終了した後(3年目)にパケットし放題フラット for 4G LTEの通信速度を制限するデータ量が、7Gバイトから7.5Gバイトになる。

ソフトバンク孫氏、LTE競争「受けて立つ」--テザリングは「要望と責任とのせめぎ合い」

 2つめのスマホ下取りプログラムは、iPhone 3GS/3GのほかX06HT、X06HTⅡ、001HT、001DL、101DLも買い取る。割引額はiPhone 3GSが5000円、iPhone 3Gが4000円、X06HT、X06HTⅡ、001HTが3000円、001DL、101DLが2000円となっている。

表1 拡充されたスマホ下取りプログラム
※クリックすると拡大画像が見られます

 3つめの24時間通話定額オプションは、4G/LTE対応のスマホからソフトバンク携帯電話への国内通話料が24時間無料になるオプション。月額500円。2013年1月15日から提供する予定だ。

 4つめの4G/LTE スマホBB割は、同社が指定する固定通話サービスと4G/LTE対応スマートフォンをセットで利用すれば、2年間スマートフォンのパケット定額料1480円割引の毎月3980円で利用できるというキャンペーン。3年目以降もパケット定額料から980円が引かれる。

 4G/LTE スマホBB割の加入条件は、パケットし放題フラット for 4G LTEか「パケット定額 for 4G LTE」への加入と、対象となる固定通信サービスとして「ホワイトコール24」「ホワイトBB」「ケーブルライン」「ひかり de トーク S」のいずれかへの加入が必要になる。

 5つめの4G/LTE スマホ家族キャンペーンは、4G/LTE対応スマートフォンに機種変更した場合に、それまで利用していた3Gのスマートフォンを家族が使うために新規契約(USIMカード単体での契約)すると、家族が2年間、毎月1980円のパケット定額料でスマートフォンを利用できるようになるというもの。機種変更前の回線で残っている月月割を新規契約回線に引き継ぐこともできる。

-PR-企画特集