logo

日本通信、Xi対応SIMに3製品--使い方にあわせて選択

松田真理 (マイカ)2012年09月19日 11時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本通信は9月18日、3G通信(FOMA)とLTE通信(Xi)に対応したSIMカードパッケージ「b-mobile 3G・4G Fair」「b-mobile 3G・4G 1GB定額」「b-mobile 3G・4G U300」の提供を開始したと発表した。

 料金は、Fairと1GB定額が3480円。U300は、2980円から利用期間に応じた価格帯となっている。Fairは30日間またはデータ通信量1Gバイトまで、1GB定額は120日間または同1Gバイトまでが利用できる。U300は通信速度300kbpsで使い放題のプラン。30日、185日、375日と利用期間を選択できる。

 Fairは、たまに外出先で高速通信を使いたいというユーザーに最適という。データ通信量1Gバイトを4カ月の有効期間内で利用できる。月額に換算して2500円程度と説明する。

 1GB定額は、スマートフォンを毎日持ち歩いて、コンスタントに高速通信したいというユーザー向けと説明。30日間でデータ通信量1Gバイトまでを利用でき、1Gバイトを使い切ると、自動的に次の1Gバイトがチャージされる。

 U300は、スマートフォンでメールやウェブが中心だが、たまに画像や動画のダウンロードなど高速通信が必要なアプリを使うかもしれないというユーザーにあうと説明。月額に換算して2500円程度で300kbpsを使い放題で利用できる。あらかじめTurbo Chargeで100Mバイトの容量を525円で購入しておけば、必要な時にだけ高速モードに切り替えられる。

-PR-企画特集