logo

アップル、Lightning - Micro USBアダプタを欧州のみで販売

Lance Whitney (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年09月14日 08時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが、Micro USBケーブルを新しい「Lightning」インターフェースに接続するためのアダプタを欧州で販売している。現在までのところ、これが米国で提供される予定はない。

 この「Lightning to Micro USB Adapter」は、英国などの欧州諸国のAppleオンラインストアで購入できる。新しい「iPhone 5」「iPod touch」「iPod nano」の充電や同期に利用することが可能だ。

 米国時間9月12日の「iPhone 5」イベントで発表された、Appleの新しいLightningコネクタは、30ピンコネクタよりもかなり小さく幅も狭い。また、差し込む方向を気にせず接続できるようになっており、Appleによると、これまでのドックコネクタよりも耐久性に優れているという。

 30ピンコネクタを多用しているユーザーは、Lightningを30ピンに変換するアダプタを29ドルで購入できる。しかし、新しいアダプタはすべての30ピン端末に対応しているわけではないとAppleは警告している。したがって、新しいiPhone、iPod touch、iPod nanoを購入するユーザーは、自分の既存の端末を使用するためにさらに多くのアクセサリを購入しなければならない可能性がある。

 Lightning to Micro USB Adapterは、Micro USBケーブルを既に所有している人にとっては便利な製品で、これがあれば、余分なアクセサリに対する出費を抑えることができる。価格は15ポンド(24ドル)で、注文後3日以内に発送される。

 これが欧州で販売される理由は、欧州委員会(EC)が2010年にMicro USBを正式な標準規格として採択し、欧州で提供されるすべてのスマートフォンに同インターフェースとの互換性確保を義務付けているからである。Appleは、Micro USBアダプタを提供することによって30ピンドックコネクタの承認を得ている。

 では欧州以外のユーザーはどうすればよいのだろうか?

 アダプタを欧州のいずれかのストアから直接購入することは可能だが、付加価値税が課せられて高くつく可能性がある。それよりも、この新アダプタがeBayに登場し始めるのも時間の問題だろうと思われる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集