logo

キヤノン初のミラーレス一眼「EOS M」9月29日より発売へ

坂本純子 (編集部)2012年09月12日 16時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キヤノンマーケティングジャパンは9月12日、デジタル一眼カメラ「EOS M」を9月29日より発売すると発表した。これは7月に発表していた製品で、当初9月中旬に発売するとしていた。

EOS Mのボディカラーは4色
EOS Mのボディカラーは4色

 EOS M・ダブルレンズキット(キヤノンオンラインショップ販売予定価格:10万9800円)と交換レンズEF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM(3万6750円)、EF-M22mm F2 STM(3万1500円)、ストラップやバッテリーパックなどのアクセサリを9月29日に発売する。

 単体のEOS M・ボディー(6万9800円)とEOS M・EF-M18-55 IS STM レンズキット(8万4800円)、EOS M・EF-M22 STM レンズキット(7万9800円)は10月中旬、ボディジャケット「EH23-CJ」は11月上旬の発売予定としている。

 EOS Mは、キヤノン初となるミラーレスの一眼カメラで、スペックとしては6月に発売した「EOS Kiss X6i」とほぼ同等の機能を有しながら、重さは約265gとEOS Kiss X6iの約半分となっている。

-PR-企画特集