logo

LinkedIn創設者、Twitter投稿表示廃止を語る:「フィードの質が向上」

Paul Sloan (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年09月11日 10時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンフランシスコ発--Twitterが7月にLinkedInへの接続を切断したとき、LinkedInの創設者であるReid Hoffman氏は、反動が当然あると考えていると述べた。

 しかし、実際の反応はその逆だった。

 Hoffman氏は、サンフランシスコで開催のTechCrunch DisruptにおけるMichael Arrington氏とのインタビューにおいて、LinkedInフィードの「質が向上した。なぜなら、LinkedInの本質はビジネスなのに、『私は今、49ersの試合を現地で観戦しながら、ラッテを飲んでいる』といった投稿で溢れていたからだ」と述べた。

 一部のサードパーティー開発者を切り捨てているTwitterは、人々のツイートが彼らのLinkedInニュースフィードに表示されないようにするため、LinkedInを締め出した。両社は2009年以降、提携関係を続けていた。

 最初、「われわれは不安を抱いた。われわれが欲したことの1つは、一連のステータスアップデートの流動性で、われわれはそれがTwitter界の自然な一部だと考えていた」とHoffman氏は述べた。しかし、「LinkedInが改善されたことは、われわれにとって嬉しい驚きだった」(同氏)。

Techcrunch Disruptで話をするReid Hoffman氏
Techcrunch Disruptで話をするReid Hoffman氏
提供:CNET/Dan Farber

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集