logo

「Yahoo!メール」でアクセス障害--約4割のユーザーに影響

藤井涼 (編集部)2012年09月11日 11時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは、9月10日16時30分~9月11日午前0時10分の約7時間半にわたり、メールサービス「Yahoo!メール」にアクセスがしづらい状況が発生したことを発表した。Yahoo!メールのユーザーの最大40%に影響が出た可能性があるという。

 原因は、Yahoo!メールのバージョンアップに際して、不具合が見つかったためだという。同社は2011年末から、Yahoo!メールの新バージョンへの切り替えを順次行っていくと発表しているが、9月10日に実施した一部の切り替え作業において、何らかの不具合が発生し高負荷状態となった。

 これにともない、すでに新バージョンを利用していたユーザーのYahoo!メールも、一時的に旧バージョンに戻していたが、9月11日の6時には復旧している。

 今後のバージョンアップについて、ヤフー広報は「また日を改めてバージョンアップするが、まずは不具合の原因を究明する」とコメント。時期については未定としている。

-PR-企画特集