logo

リアル・フリート、バッグとバッテリを一体化させた「BAGTTERY」を発売

加納恵 (編集部)2012年09月10日 11時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デザイン家電「amadana」を手がけるリアル・フリートは9月14日、バッグに充電池を内蔵し、バッグの中でスマートフォンやタブレットPCなどを充電できる「BAGTTERY(Bag&Battery)」を発売する。

  • 「BAGTTERY」トートバッグ

 BAGTTERYは、バッグ&アクセサリーブランド「KENJIIKEDA」とamadanaのコラボレーションブランド「KENJI AMADANA」から発売される。トートバッグ「KA-101-TO-BK/CH/NA」(価格:7万5000円)、クラッチバッグ「KA-103-CL-BK/CH」(価格:5万9000円)、ボストンバッグ「KA-102-BO-BK/CH」(価格:8万8000円)、ボディバッグ「KA-104-BD-BK/CH/NA」(価格:5万9000円)の4種類をラインアップする。

 いずれもバッグ内部に5600mAhの充電池とUSB端子2つを備えたUSBボックスを搭載。USBボックスにスマートフォンやタブレットPCなどを接続すると充電ができる。バッグの外側に設けられたmicroUSB端子から給電ができ、4~5時間で満充電になるとのこと。スマートフォンであれば約2.5回分の充電に対応する。USBボックスの金属プレートを押すと、バッテリリングの光具合で、バッテリ残量を確認できる。

 バッグ本体には天然シボレザーと上質なスムースレザーの2タイプのレザーを使用している。

-PR-企画特集