logo

ティアック、iPhoneドックに接続して使うマイク

加納恵 (編集部)2012年09月05日 16時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ティアックは9月5日、タスカムブランドからiPhoneやiPadと組み合わせて使えるマイク/ラインアンプ「iXJ2」と、マイク「iM2X」を発表した。いずれもドックコネクタに接続して使用できる。

  • 「iXJ2」

 iXJ2は、3.5mmミニジャック入力のマイク/ラインアンプだ。2つの入力端子はモノラル、ステレオどちらの入力にも対応。いずれもプラグインパワーでの使用が可能だ。左右独立の大型インプットボリュームとシグナルLEDを備え、高音質の音声入力が実現。マイク入力に対応したアプリのほとんどで使用でき、iOS標準搭載のカメラアプリで使用すれば高音質動画の撮影にも対応する。サイズは高さ46.7mm×幅59.8mm×奥行き16.6mmで、重量は30g。9月下旬に発売する。店頭想定価格は8000円前後。

  • 「iM2X」

 iM2Xは、X-Y方式 iPhone用ステレオコンデンサーマイク。本体側面にインプットボリュームを設け、録音レベルを無段階で調節することが可能。マイク本体に入力レベルが確認できるLEDレベル表示も搭載する。幅57.0mm×高さ58.6mm×奥行き19.0mmで、重量は30g。プラグインパワーで使用できる。発売は10月上旬。店頭想定価格は8000円前後になる。

 両機種ともに無料のリニアPCMレコーダーアプリ「TASCAM PCM Recorder」をインストールすれば、リニアPCM録音が可能になる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集