logo

エイサー、2013年に「Windows Phone 8」搭載スマホ発売を計画か

Charlie Osborne (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年09月05日 14時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 報道によると、PCやタブレットで有名なハードウェアメーカーのAcerは、2013年に6機種の新型スマートフォンの発売を計画しているという。デバイスには、Microsoftの「Windows Phone 8」か「Android」が搭載される。

 AcerのコーポレートプレジデントであるJim Wong氏は台湾のメディアDigitimesに次のように述べた。

 6機種のうち1つはWindows Phone 8デバイスで、残りはAndroidプラットフォームで動作する予定だ。ハイエンド機種にはQualcommのデュアルコアCPUが搭載され、エントリレベルのモデルにはMediaTekのチップセットソリューションが使われるだろう。

 Digitimesの記事は、後で他のメディアによって確認されたが、Acerのスマートフォンは2013年から主にODMのQisdaとCompalによって生産される予定だとも伝えている。

 これらのスマートフォンは欧州、中国、東南アジアをターゲットとしており、Acerはインドネシア、タイ、マレーシア、インドの新興市場に力を注いでいく予定だ。

 Windows Phone 8ハンドセットに搭載される機能や、各モデルの発売時期などはまだ明らかにされていない。


提供:Credit: Josh Miller/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集