logo

プリンストン、Bluetooth対応で筆圧を感知できるスタイラスペン

加納恵 (編集部)2012年08月03日 13時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンテクノロジーは8月3日、adonit製のスタイラスペン「JOTT」シリーズに、新製品「Jot Touch」を発表した。Bluetoothを搭載し筆圧を感知できる。発売は8月10日。店頭想定価格は9999円になる。

  • 「Jot Touch」

 Jot Touchは第3世代のiPadとiPad 2とBluetoothでペアリングすると、ペン先に加えられる筆圧を感知し、線の太さが変えられるというもの。線の太さをコントロールできるため、タブレットのようにイラストなどを描くことができる。

 筆圧を感知するにはiPadにAdonit製のJot Ready SDKを使用して開発されたアプリのインストールが必要になる。それ以外のタブレットやスマートフォンで使用する際は、通常タッチペンとして使用可能だ。

 グリップ部には2つのショットカットボタンを装備。ペン後部はマグネット内蔵の充電コネクタを兼ねており、付属のUSB充電ドックを使用して充電できる。

-PR-企画特集