logo

楽曲制作のOSTER projectが来場--「初音ミク -Project DIVA- f」体験会

佐藤和也 (編集部)2012年07月30日 16時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは7月29日、8月30日発売予定のPS Vita用ソフト「初音ミク -Project DIVA- f」の店頭体験会を池袋GIGOにて開催した。

 同社では7月28日より「Touch & Try Tour 2012 summer」と題した体験会ツアーを、全国11箇所のセガのアミューズメント施設で順次開催。体験したプレイヤーにはネックストラップやうちわなどオリジナルグッズがプレゼントされる。また、今回の体験会では、本作のために作られたOSTER projectさんによる新曲「サマーアイドル」が初めて試遊可能な状態で出展されていた。

  • 池袋GIGO館内のイベントスペースで体験会を実施

  • 店頭PVやサマーアイドルの映像を上映

  • 壁にかけられたお面や綿アメ袋。ちなみにお面は市販品で、屋台などで販売される

  • 東北のアミューズメント施設向けに贈られるメッセージボードが設置

  • 現在展開している初音ミク関連プライズアイテムも展示

  • 池袋GIGO1階入り口のクレープショップでは、期間限定でミク仕様の巻き紙でクレープが提供されるとのこと

OSTER projectさん(左)、林誠司氏(右)
OSTER projectさん(左)、林誠司氏(右)

 会場にはそのOSTER projectさんと、本作のプロデューサーを務めるセガの林誠司氏が来場。OSTER projectさんによると今回のサマーアイドルについては、開発側から「水着に合った曲を作ってほしい」というオーダーがあったことが発端という。「そこでいままでやったことのない曲を作って、新境地を開拓したいと思っていたんです。そして去年の夏に札幌でミクパ♪(初音ミク ライブパーティー 2011 39's LIVE IN SAPPORO)があって行ったときに泊まったホテルで、ビンテージロックの演奏を見て『これだ』と思ったんです」と述べ、夏をイメージしてかわいらしさもあるレトロなアイドルソングを作ろうと思ったと、制作の経緯を語った。

 OSTER projectさんはこれまでも「初音ミク -Project DIVA」シリーズに楽曲提供を行っているが、意識している点については「このゲームシリーズはリズムゲームに興味のある方だけではなく、ボーカロイドのファンが遊ぶタイトルだと思ってますので、ボーカロイドのかわいらしさやカッコよさ、魅力を前面に押し出した楽曲制作を心がけてます」と語った。

 林氏は、このサマーアイドルの映像ではイメージもすぐにできたので困ることもなく「かわいらしさやコミカルな振り付けに注目してほしい」とポイントを挙げた。この映像では女性ボーカロイドキャラクターの初音ミク、鏡音リン、巡音ルカ、MEIKOが水着で踊る内容となっている。

 その水着に関しては、担当したディレクターがかなりこだわったという。「今回はモジュール(衣装)をイチからリニューアルする方針で水着もそうしました。このサマーアイドルの水着は、ミクとリンが一緒に買いに行って、髪飾りや手首に巻いているシュシュを交換したという裏設定があります。なのでリンのシュシュは水玉で、ミクの髪飾りのひとつは縞々模様なんです。言わないと誰も気づかないことですけど、一緒に遊びにいこうというのが垣間見えると思います。ルカはゴージャスなイメージからリゾート風に緑をあしらった水着にしたり、MEIKOはパレオに注目してほしいです。PSPでは布の表現が板っぽく硬い感じになっていたのですが、PS Vitaではかなり布に近い表現ができたと思います」とこだわり具合を述べた。

 すでに開発も一区切りしているとのこと。この体験会も午前中から多くの整理券が配布されたことに触れ「手ごたえと期待を感じています。ベストを尽くしましたので、楽しんでほしい」(林氏)、「1作目からかかわり続けていますけど、進化し続けているタイトルですし、今回も今までになかった要素が見てとれるので、プレイする方は楽しんでほしい」(OSTER projectさん)とアピールした。

-PR-企画特集