logo

[ウェブサービスレビュー]ブラウザ上でノイズを再生して作業に集中させてくれる「SimplyNoise」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Reactor LLC
内容:「SimplyNoise」は、ブラウザ上でノイズを再生し、作業に集中できるようにしてくれるサービスだ。3種類のノイズのほか、有償でダウンロードできる音源も用意されており、集中力の向上やリラックス、あるいは入眠など、さまざまな用途で利用できる。

 「SimplyNoise」は、ブラウザ上でノイズを再生し、作業に集中できるようにしてくれるサービスだ。3種類のノイズのほか、有償でダウンロードできる音源も用意されており、集中力の向上やリラックス、あるいは入眠など、さまざまな用途で利用できる。

  • 「SimplyNoise」トップページ。上部のボタン群でノイズを再生する

 デスクワーク作業をする際、静かすぎる環境はかえって集中力が削がれる場合がある。遠くのヒソヒソ声が気になったり、キーボード音が騒々しく感じたり、時計の秒針の音がやたらと大きく聞こえたりという経験は、多くの人にあることだろう。このような場合に本サービスを使えば、自分に合ったノイズを再生することで、集中力の向上に役立てることができる。

 サイト上には、3つのボタンと音量を調整するためのスライダが用意されている。3つのボタンにはそれぞれ異なる種類のノイズが割り当てられており、好みに応じて選んで再生できるようになっている。ユーザーが行う操作といえば、ボタンを押して音の種類を選び、あとはスライダで音量を調整するだけだ。

  • ノイズは、ホワイトノイズ/ピンクノイズ/ブラウンノイズの3種類が用意される

  • 音量は左側のスライダで調整する。調整中は上部に音量が吹き出しで表示される。ミュートボタンはなく、スライダを左端に持って行くことで対応する

  • Oscillatingボタンを使えば、音量を大きくしたり小さくしたりと、ゆらぎの状態を作り出すことができる。クリックするたびに速度が3段階で変化する

 また、これとは別に、ダウンロード用の音源もラインアップされている。本稿執筆時点では無料音源が1つ、有料音源が4つというラインナップで、シンプルなノイズのほかに雷雨や波の音といった自然音も用意されている。まるで変化のないノイズより、こちらのほうが好みという人もいるだろう。時間も60分と長いので、こまめにループさせる必要もない。

 音を流すだけというごくシンプルなサービスだが、ヘッドホンやイヤホンと組み合わせることで、目の前の作業に集中できる環境を容易に作り出すことができるのは魅力だ。またタイマー機能を用いて一定時間後にオフにすることもできるので、寝付きが悪い人が入眠を促すのにも使える。知っておいて損はないサービスだと言えるだろう。

  • スリープタイマーを利用して、指定時間後に音量をゼロにすることもできる。5分刻みでの設定が可能。残り時間の表示には対応していないようだ

  • ダウンロードして使える音源も用意されている。有料音源は1ドルもしくは10ドルをPayPalで寄付する形。クリックするとPaypalのフォームが起動する

  • iOSアプリ版も用意されているが、こちらは有償。またAndroid版が近日リリース予定とされている

-PR-企画特集