logo

内容の決まったメール送信に役立つ「アイコン定型メール」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:少ない操作で簡単送信『アイコン定型メール』(Ver.4.1)
金額:無料(2012年7月24日時点)
カテゴリ:仕事効率化
開発:Atsushi Koshino
使用端末:Xperia arc SO-01C
おすすめ度:★★★★☆

 例えば“家族への帰宅連絡”や“会社への遅延連絡”など、内容の決まったメールを送信しなければならない時、毎回メールを作成するのは面倒だ。家族への帰宅連絡といった、毎日のメールならなおさらというもの。決められた内容をルーティン送信しなければならない時、便利なのが今回紹介する「少ない操作で簡単送信『アイコン定型メール』」というメール補助アプリだ。

「少ない操作で簡単送信『アイコン定型メール』」のメイン画面。表示されたアイコンをタップするか弾くことで選択・送信できる
「少ない操作で簡単送信『アイコン定型メール』」のメイン画面。表示されたアイコンをタップするか弾くことで選択・送信できる

 アプリ名が示す通り、簡便な操作で“メールを送信”できるというのが最大の特徴。プリセットされた「退社連絡」「電車乗車」「駅到着」「退社遅延」という4つの内容のほか、任意にメール内容を設定できる。

 操作もわかりやすく、アプリを起動して表示されたアイコンをタップするだけ。予め送信先を設定しておけば、「アイコンのタップ」→「送信のタップ」という2アクションで送信可能だ。

 プリセットされた件名や内容は編集できるほか、「時間表記」「位置情報の追記」などにも対応する。帰宅時間をハッキリさせたい時、現在地を正確に伝えたい時などに利用するとよいだろう。

 送信先はグループ化されており、家族や友人、会社などを簡単に切り替えられる点は嬉しい。なお、Gmailアカウントを利用して本アプリから直接送信に対応するほか、各種メールアプリを指定しての送信にも対応する。

 ちょっとしたカスタマズにも対応しており、横に並べるボール(アイコン)の個数や表示される文字色、文字数などの調整も可能。壁紙やアイコンそのものを変更するといったこともできる。

 頻繁に利用する定型メールが決まっている場合は、ウィジェットとして登録するとより便利だ。設定画面からウィジェットに設定したい内容を選び、ホーム画面でウィジェットを作成すれば、アプリを起動することなく、メールを送信できるようになる。

 定時連絡など、ビジネスだけでなくホームユースにも活用できそうだ。

  • アイコンをタップして表示される画面。選択した内容で問題無ければ「送信」をタップして送信しよう。ここから内容の編集も可能だ

  • 「編集」をタップすると、「宛先」「タイトル」「本文」などが選択・編集できるようになる。また、時間表記や位置情報の付加についても設定可能

  • 「宛先」をタップすると、送信先のグループを選択できる

  • それぞれのグループに対して、アドレスを設定できる

  • メイン画面でメニューボタンを押すと「環境設定」や「ボール整列」「ウィジェット設定」などが行える

  • 環境設定では、アイコンの高さや横幅、文字サイズなどが指定できる

  • 配置する定型メールの内容は、画面上部のアイコンをタップして内容を切り替え、「配置する」にチェックすることで設定できる

  • メニューボタンを押して表示されるメニューの「ウィジェット設定」では、ウィジェットにする内容を指定できる

  • ウィジェットに設定すれば、ワンタップでメールの送信が可能となる

>>「アイコン定型メール」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

-PR-企画特集