logo

D2C、クリエイティブ事業に特化した子会社を設立

藤井涼 (編集部)2012年07月19日 19時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 D2Cは7月19日、クリエイティブ開発やプランニング事業を専門とする子会社「カケザン」を、7月17日に設立したことを発表した。8月1日より営業を開始する。Chief Planner/CEOには、D2C コミュニケーションデザイン本部 上席エキスパートの磯雅範氏が就任する。資本金は3000万円。

 D2Cはモバイル・ソリューション事業として、広告主のキャンペーンやサイト・アプリ制作などを行ってきた。今後は、それらのノウハウをカケザンに投入することで、D2Cグループとしてのクリエイティブ領域とソリューション事業領域の強化を図る。

 カケザンでは、デジタル主導の統合型マーケティング・プランニングやマルチデバイス対応などに関するノウハウを活かして、デジタル領域全般においてクリエーティブ・プランニング事業を展開するとしている。

-PR-企画特集