logo

コーエーテクモ、「三國志VIII」の中身が別製品「VII」であったことが判明

佐藤和也 (編集部)2012年07月13日 10時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コーエーテクモゲームスは、7月12日に発売したPSP用ソフト「コーエーテクモ定番シリーズ 三國志VIII」において、不具合があることを公表した。

 このソフトはPSP版「三國志VIII」の廉価タイトル。不具合は、UMDに収録されている内容が「三國志VIII」ではなく、別製品の「三國志VII」というもの。

 同社では謝罪するとともに、購入したユーザーに対しては交換で対応。交換開始時期につきましては詳細が決まり次第発表するとしている。また、同ソフトの販売を一時停止し、販売再開の日程が決まり次第告知するとのこと。

-PR-企画特集