logo

放射線を測定できるスマホ「PANTONE 5」の発売日は7月14日

松田真理 (マイカ)2012年07月12日 17時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは7月12日、世界で初めて放射線測定機能を搭載したスマートフォン「PANTONE 5 SoftBank 107SH」を7月14日から発売すると発表した。

 専用キーを長押しすると、放射線測定が開始される。放射線の一つである空間中のガンマ線を、0.05~9.99毎時マイクロシーベルトの範囲で測定できるという。常時測定のほか、測定履歴を地図上に自動表示することも可能だ。

 本体には、丸みを帯びたラウンドフォルムを採用。IPX5/IPX7相当の防水性能とIP5X相当の防じん性能を備えたほか、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線、デコレメールなどの機能も利用できる。

 サイズは幅約115mm×高さ約58mm×厚さ約12mmで、重量は116g。カラーは、ローマンブラック、ローマンホワイト、ローマンピンク、ローマンビビッドピンク、ローマンパープル、ローマンブルー、ローマンイエロー、ローマンオレンジの8色。ローマンオレンジのみ、7月下旬以降の発売となる。

PANTONE 5

-PR-企画特集