logo

パイオニア、スマホやPCと連携してワイヤレス再生ができるスマートモバイルオーディオ

加納恵 (編集部)2012年07月05日 17時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パイオニアは、スマートフォンやPCとWi-Fi接続して使用する「スマートモバイルオーディオ」を発表した。ベースモデルの「XW-SMA1」(SMA1)と防滴仕様の「XW-SMA3」(SMA3)の2機種をそろえる。SMA1は7月下旬発売で店頭想定価格は2万5000円前後、SMA3は8月下旬発売で店頭想定価格は3万5000円前後になる。

  • 写真左から「XW-SMA3」「XW-SMA1」

 両機種ともに「WirelessDirect」機能を搭載し、ルータを経由することなく、Wi-Fiデバイスと直接ワイヤレス接続することが可能。Wi-Fiによるロスレス伝送ができ、クリアな高音質を再生するとしている。

 高さ180mm×幅320mm×奥行き145mmの本体には、口径26mmのトゥイータ1個と口径77mmのウーファ2個を内蔵した、2ウェイ3スピーカーシステムを内蔵。同社のハイエンドオーディオ「EX」シリーズの音質チューニングをしているチーフスピーカエンジニアのAndrew Jones氏がサウンドチューニングを手がけているという。

 AirPlayとDLNAに対応し、対応機器内にある音楽コンテンツをWi-Fiやイーサネット経由で再生することも可能。iPhone/iPod/iPadの再生や充電ができるUSB端子を装備する。

 防滴仕様のSMA3のみ、リチウムイオン充電池を内蔵し、キッチンや庭など電源を気にせず持ち運ぶことが可能。両機種ともに待機時消費電力0.5W以下を実現した低消費電力モデルで、無操作時には自動的にスタンバイモードに移行するオートパワーオフ機能を備える。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集