logo

ASUS、フルHD液晶の新ウルトラブックなど夏モデルを6月23日から

エースラッシュ2012年06月22日 11時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSTeK Computerは6月21日、フルHD対応液晶搭載の「ASUS ZENBOOK Prime UX31A/UX21A」など計5モデル14ラインアップを夏モデルとして日本向けに6月23日から順次販売すると発表した。

 発売されるのは、ウルトラブックの「ASUS ZENBOOK UX31A/UX21A」と、1920×1080ドット表示のフルHD液晶を搭載した上位モデルになるZENBOOK Prime UX31A/UX21A。マルチメディアに特化した「N56VM」、5色のカラーバリエーションを選べるスタンダードノートPC「K55A」、新たにCore i5モデルを追加したハイスタンダードノートPC「K55VD」と、計5モデル14ラインアップが用意されている。

説明 ZENBOOK Prime UX21A

 注目されるのがZENBOOK Primeだ。「UX31A-R4256」が13.3型ワイド液晶、「UX21A-K1256」が11.6型ワイド液晶で、いずれも1920×1080ドット表示を実現。CPUはCore i7-3517U(1.9GHz)で、4Gバイトメモリや256GバイトのSSDなどを備えている。

 バッテリ駆動時間は、UX31A-R4256が約8.5時間、UX21A-K1256が約5.1時間。希望小売価格はUX31A-R4256が13万9800円で、UX21A-K1256が12万9800円となっている。

 ZENBOOKは、上位モデルと比べて液晶の解像度とSSDの容量が異なり、「UX31A-R5128S(Office Home and Business 2010搭載モデル)」と「UX31A-R5128」が1600×900ドット表示の13.3型ワイド液晶と128GバイトのSSDを装備。「UX21A-K3128」が1366×768ドット表示の11.6型ワイド液晶と128GバイトのSSDを備えている。希望小売価格は、UX31A-R5128Sが12万9800円、UX31A-R5128が10万9800円、UX21A-K3128が9万9800円だ。

 N56VMは、Core i7-3610QM(2.3GHz)やGeForce GT 630M、1920×1080ドット表示の15.6型ワイド液晶を搭載。BDドライブ内蔵の「N56VM-S3610B」が12万9800円、DVDスーパーマルチドライブ内蔵の「N56VM-S3610D」が9万9800円となっている。

 K55Aは、ダークブラウン、ホワイト、レッド、ブルー、ピンクという5種類の豊富なカラーバリエーションが選べるスタンダードノートPC。Core i5-3210M(2.5GHz)や4Gバイトメモリ、750GバイトのHDDを備えている。発売日はホワイトとピンクのみ7月中旬で、その他のカラーは6月23日を予定。希望小売価格はいずれも5万9800円となっている。

 K55VDには、Core i5-3210M(2.5GHz)搭載モデルが追加された。グラフィックス機能は、利用状況に応じてCPU内蔵グラフィックスと切り替える「NVIDIA Optimus Technology」対応の「NVIDIA GeForce 610M」を搭載。カラーと発売日は、ダークブラウンが6月23日、ホワイトが7月中旬を予定している。希望小売価格はいずれも6万9800円だ。

写真2 K55A

-PR-企画特集