logo

マガシーク、中国の大手ECプラットフォームに日本館を開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マガシークは6月18日、中国の大手ECプラットフォーム運営企業である凡客誠品(北京)科技有限公司(VANCL)と業務提携し、中国でのファッションEC事業を開始すると発表した。

 VANCLは、衣料品に特化した総合ECプラットフォーム「V+」を運営する企業で、ファッション分野のECプラットフォームとしては中国最大手という。マガシークは、香港と上海に100%出資の「マガシーク香港(仮称)」と「マガシーク上海(仮称)」を設立し、年内の事業開始を目指している。

 マガシークは今回の提携で「V+」に日本ファッション館を独占的に開設し、同社が運営するファッションECサイト「magaseek」とアウトレットECサイト「OUTLET PEAK」で取り扱う商品の一部を販売するほか、中国に進出している日系アパレルの商品を販売開始するとしている。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集