logo

カプコン、「戦国BASARA」のブラウザゲームがサービスを開始

佐藤和也 (編集部)2012年06月12日 16時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カプコンは6月12日、ブラウザゲーム「ブラウザ戦国BASARA」のサービスを開始した。プラットフォームはYahoo! MobageならびにMooG Gamesで、プレイ料金は基本無料のアイテム課金制となっている。

 「戦国BASARA」は、個性的な戦国武将が活躍するスタイリッシュ英雄アクションゲームの人気シリーズ。本作では、PCブラウザで遊ぶことのできる戦国シミュレーションRPGとなっている。開発にはブラウザゲームのヒットタイトル「ブラウザ三国志」を手がけたマーベラスAQLが加わっている。

 シリーズに登場する武将たちがカードとなって登場。強力なカードを集めるとともに、領地を発展させ天下統一を目指す内容となっている。

  • (C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED. Developed by MarvelousAQL Inc.

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]