logo

Android向け電子書籍アプリ「Tapnowブックストア」--1万2000冊を用意

藤井涼 (編集部)2012年06月05日 12時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ACCESSPORTは6月5日、Android向けの独自コンテンツマーケット「Tapnow Market(タップナウマーケット)」において、電子書籍サービス「Tapnowブックストア」の提供を開始した。

 サービス開始時は、講談社や芳文社などから出版されている約1万2000冊の書籍を用意し、「宇宙兄弟」「進撃の巨人」「ちはやふる」「けいおん!」などの人気コミックも揃えた。また、近日中にも200社以上の出版社の書籍が追加され約3万冊に拡充される予定だという。

 Tapnowブックストアを利用するには「TapnowMarketのアプリ」と「Tapnowブックリーダー」のアプリをインストールする必要があり、TapnowMarketを起動してメニューから「電子書籍」を選択することで利用できる。

 Tapnowブックストアでは、新着やランキング、キーワード検索、読者のレビューなどから欲しい書籍を探すことができ、購入した書籍を選択すると自動的にビューワが起動し閲覧できる。書籍は購入前に立ち読みができるほか、購入した書籍は本棚で保存・管理できる。


電子書籍サービス「Tapnowブックストア」

 ビューワは、.book、XDMF、HyComicなど複数の形式に対応。ファイルをダウンロードしながら、読書ができるプログレッシブダウンロードにも対応しているため、高解像度の書籍でも待たされることなく読むことができるという。

 TapnowMarketでは、新たに追加された電子書籍のほか、アプリや着メロ、壁紙(写真)などのコンテンツを提供しており、今後は音楽や動画などのコンテンツも充実させていくとしている。

-PR-企画特集