logo

パナソニック、ナノイーを一体化した液晶テレビ--カビやダニを抑制

加納恵 (編集部)2012年06月01日 16時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは6月1日、19V型の液晶テレビに「ナノイー」発生装置を搭載した、液晶テレビ「ビエラ TH-L19CF5」を発表した。発売は6月下旬。店頭想定価格は4万6000円前後になる。

  • 「ビエラ TH-L19CF5」

 ナノイー発生装置は、カビ菌やダニの活動を抑制する効果があり、カーテンやソファに付いたニオイも脱臭できる。テレビ電源のオン時に連動運転ができるほか、テレビ電源オフ時の運転も可能。ナノイー運転後約8時間で自動的に電源がオフになる。リモコンにもナノイーボタンを設け、テレビを視聴していない時でも単独運転ができる。

 テレビは地上、BS、110度CSデジタルチューナを搭載し、USB HDDを接続すれば番組録画にも対応する。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]