logo

パナソニック、明瞭ボイスコントローラを搭載したスピーカシステム

加納恵 (編集部)2012年05月25日 18時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「SC-HTE50」

 パナソニックは5月25日、テレビと組み合わせて使用できるスピーカシステム2機種を発表した。ドラマのセリフやニュースの解説が聞き取りやすい「明瞭ボイス」機能を備える。

  • 「SC-HTB20」

 発表されたのは、2.1chスピーカ「SC-HTE50」(店頭想定価格:2万5000円前後)とシアターバータイプの「SC-HTB20」(同:3万5000円前後)。6月22日に発売する。

 両機種ともにサブウーファを組み合わせたスピーカシステムで、人の声が聞き取りやすい「明瞭ボイス」機能を装備。コンテンツの音声に応じて、明瞭ボイスをリモコンで4段階調節できる「明瞭ボイスコントローラー」を備える。

 SC-HTE50は、高さ139mm×幅80mm×奥行き71mmのコンパクトスピーカ2つとサブウーファを組み合わせた2.1chシステムだ。テレビの周りにすっきりと設置できる。

 SC-HTB20は、左右のスピーカを1つに合体して使ったり、離して使ったりできるスピーカシステムだ。1つにした際はシアターバースタイルとして、離した場合はセパレートスタイルとして使用できる。

 

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集