logo

液晶のまぶしさを軽減--ソフトバンクBB、iPhone向けブルーライト対策保護フィルム

坂本純子 (編集部)2012年05月23日 19時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクBBは5月23日、目の疲れを軽減できるブルーライト対策液晶保護フィルム「ブルーライトガードフィルム for iPhone 4S/4」を25日から発売すると発表した。オンラインショップ価格は1880円。

 ブルーライトガードフィルムは、スマートフォンの液晶画面から発せられるブルーライトを約18.5%低減し、液晶画面のまぶしさやちらつきを抑制することで、目への負担を和らげる効果があるという。ブルーライトをカットするだけでなく、色調の変化を極力抑えて自然に見えるように設計したとしている。

 ブルーライトの対策製品としては、ジェイアイエヌのメガネ「JINS(ジンズ)PC」などがあるが、スマートフォン向けの液晶フィルムとしては日本初という。

 ブルーライトは、スマートフォンやテレビ、PCなどの液晶画面から発せられ、可視光線の中で最も強く、目の網膜にまで届く直進性の強いエネルギーを持つと言われる。ソフトバンクBBのウェブサイトでは、眼科医師がブルーライトとその影響について解説している。

 ソフトバンクBBでは、スマートフォンの普及に伴って利用シーンが多様化する中、ブルーライトガードフィルムを取り入れることで、より安心してスマートフォン楽しんでほしいとしている。


「ブルーライトガードフィルム for iPhone 4S/4」

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集