logo

富士フイルム、防水・耐衝撃性能を備えたデジカメ「FinePix XP50」

坂本純子 (編集部)2012年05月23日 18時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士フイルムは5月23日、防水や耐衝撃性能を備えたデジタルカメラ「FinePix XP50」を6月9日に発売すると発表した。市場想定価格は2万円前後。

 FinePix XP50は、「水深5mまでの防水」「高さ1.5m から落としても耐えうる耐衝撃構造」「-10℃までの耐寒」「砂やほこりの侵入を防ぐ防塵」の4つのタフネス機能を持つ。

 キャンプやビーチなどのレジャーシーンで活用できるデジタルカメラだ。有効画素数は1440万画素。広角28mmからの光学式5倍ズームレンズと光学式手ブレ補正機能を搭載する。

 動画は、1920×1080ピクセルのフルハイビジョン動画を撮影でき、ワンプッシュの簡単操作で録画を開始できる。最速10コマ/秒の高速連写や、最速240コマ/秒のハイスピード動画も撮影可能という。

 液晶モニタには反射防止加工を施し、強い日差しの下でもくっきり見られるほか、周囲の光量に合わせて明るさを最適に自動調整する。また、レンズには撥水加工を施し、海やプールなど水場でも水滴を気にすることなく、すぐに撮影を継続できるとしている。


「FinePix XP50」

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]