logo

ドコモ社長交代で山田氏「思い残すことはない」

藤井涼 (編集部)2012年05月16日 19時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモ代表取締役社長の山田隆持氏は、5月16日に開催された2012年夏モデル発表会で、社長交代についてコメントした。ドコモは5月11日、同社の取締役常務執行役員である加藤薫氏が社長に就任する役員人事を発表している。

  • NTTドコモ代表取締役社長の山田隆持氏

 2008年からドコモの社長を務めてきた山田氏。これまでの4年間については「皆さん方に大変お世話になったと是非お礼を言いたい。私はもともと固定(通信)系だったが、移動体(通信)にきてなかなか最初分からないうちは、皆さん方にたくさん教えていただいた」と振り返った。

 また在任期間中の取り組みとして、「ドコモショップにおける顧客満足度向上への意識の浸透」「スマートフォンを882万台販売」「総合サービス企業への進化」「ネットワークのインテリジェント化」などを実現できたと評価。社長交代についても「思い残すことはない」と語った。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]